KYOTO

2010年11月15日 18:13

先週の土日のこと。
友人の結婚披露宴で人生初!京都にいってきましたヽ(・ω・)ノ

京都といえばそこら中を妖怪が徘徊し、日々陰陽師と死闘が繰り広げられているわけですが、この日はたまたま平和そうでした。

しばらく会う機会がなくて久々に会った友人でしたが、いい人を見つけたせいかすごくキレイになっててびっくり。
そういえば彼女だけ未だにわたしを妙なあだ名で呼んでくるんですが、披露宴でその母上にもその名でよばれました。

いったい実家でどんな紹介しているんだ?
この件について今度じっくり話す必要がありそうです。

まあ二人ともお幸せに!!


京都タワー


行くときは気づかなかったけど、二次会の帰りに京都タワーが光っててきれいでした!


2日目は京都観光へ出かけました。

とりあえずバスの1日乗り放題券を買って清水寺エリアへ。

表通りはそうでもないのですが、一歩路地を入ると風情が漂ってきます。


二寧坂
『二寧坂』

このあたりは観光客も多くて賑わってました。
外国の方が多かったです。

一緒にいた友人が通りかかった舞妓さんの写真を撮ろうとしてたので慌ててとめました。

だってその舞妓さん、観光パンフとか握ってたんですよ。

どう見てもコスプレした観光客じゃないですk(ry

コスプレとか言ったら観光協会から苦情が来そうですがあえて言おう

(」゚д゚)」 コスプレです!!

揚げもち

階段下のお店で売ってた揚げ餅はホクホクでおいしかったです!
店の前で 『おおぉ!すっごいうまい!!』 とか騒いでたら、それを聞いた通りすがりの観光客でみるみる行列に!
店主は10個くらいサービスでくれればいいと思う ヽ(`Д´)ノ

ちなみに1個50円ですw
他のお店でみたらし団子とか食べたんですが、焼きたては香ばしくて最高でした!

清水寺 西門と三重の塔
『清水寺 西門』

どんどん坂を上っていって清水寺へ!

清水寺 舞台
『清水寺 舞台』

舞台に立っているといまいちピンとこないんですが、遠くから見ると有名なあの景色でしたw
最近は夜にライトアップしてるみたいなんで、時間をずらせばまた違う景色が見れそうです。

八坂神社
『八坂神社』

続いて八坂神社。
なんか格式高い感じで緊張しました。
京都の建物って屋根の曲線がきれいですね(`・ω・)+


都路里
『都路里』

その後、なんか有名な茶屋に連行されました。
行ったときすでに階段下まで行列があり30分待ちですよ(;`・ω・)

おいもさんパフェ

やっと店内に入れたので おいもさんパフェ を注文してみました。
他のメンバーは抹茶をふんだんに使ったおすすめのパフェなんかを食べてたんですが・・・言えない・・・京都に来て『抹茶味が嫌い』なんてとても言えない・・・

ほんとはその後に金閣寺をめぐる予定でしたが、観光シーズンのため市内の交通は超混雑!
バスで行ってたらとても時間がかかりそうなので今回は断念して、京都駅までの帰り道にある三十三間堂に寄ってみることにしました。

三十三間堂
『三十三間堂』

しかしだ! しかしです!

たぶん今回の京都観光で一番感動することになろうとは!

内部は撮影厳禁のため残念ながら写真をお見せすることはできないんですが、外からみた上の写真のように内部も長い廊下が続いています。

そこに1001体ものカニちゃんフィギアが並んでいるのです!!

そう!カニちゃん(千手観音)フィギア(仏像)です!


素晴らしいですね、いにしえの萌え文化(ぁ


というのは冗談ですが(ほんとに?)、廊下を埋め尽くすように並ぶ仏像は圧巻!
まさに歴史を肌で感じることができることができました。

京都を訪れる方はぜひお立ち寄りください!


※今回の旅の写真はすべてiPhone4で撮影しましたが、ブログ用に縮小していますので実際の写りとは若干異なります。



コメント

  1. ちくわ姫は断固断る(゚Д゚) | URL | xIU9U9qU

    >>結婚式
    実に目出度いですな
    おめでとうございました

    >>金閣寺をめぐる予定
    ( ゚д゚)…

    ( ゚д゚)……

    ( ゚д゚ )彡 危うくニアミスするとこだtt

    >>いにしえの萌え文化
    三十三間堂もブリリンにかかったらかたなしだw(となりの京博には行かなかったのかな?)

  2. ブリーチ | URL | cxq3sgh.

    ちくわの奏者セブ

    >>( ゚д゚ )彡 危うくニアミスするとこだtt

    衝突すればよかったのに!


    博物館があるのは見たけど時間の都合でカットでしたw
    なんかおもしろいものあったのかな~?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michishirabe.blog134.fc2.com/tb.php/64-e71712ba
この記事へのトラックバック