君に届け

2011年10月05日 00:49

というタイトルですが漫画の話ではありませんw
この話は後半で!


ここのところすごい勢いで時間を食いつぶしていた案件がなんとか収束したので、そろそろ平常運転に戻れそうです・・・と思っていた矢先、職場の先輩から動画編集を頼まれ・・・( ゚д゚)グハッ!!

安息の日々まであと一歩届かず・・・orz

そういえばすっかり書くのを忘れてたわけですが

俺妹

俺妹9巻買いました!
今回は語り部が京介ではないということで外伝的な感じでしたけど、別視点から見た物語というのも新鮮で面白かったですw
それにしても平凡な兄という設定だったはずが、気がつけば一番の変人になってますね・・・


そして昨日やっと買いに行った

鬼物語

「鬼物語」

いつもはAmazon先生に頼むところですが、今回はイラスト制作のお礼で頂いた図書カードがあったのでお店で購入。
まだ読んでないんですけど、タイトルからして忍がメインの話なのかな?
このシリーズも残すところあと1巻となり終わってしまうのが少々寂しい気がしますが、来年は偽物語のアニメ化と傷物語の映画化も控えているのでまだまだ楽しめそうです!


週末、友人の結婚式に出席してきました。

式場


普通はお祝いして披露宴で美味しいもの食べて、と気楽なもんなのですけど今回は余興を頼まれてしまったためこの1ヶ月くらい準備に追われていました。

披露宴の余興って宴会と違って一生ものなんで難しいんですよ><
出席者が引かない程度に盛り上げて且つ幅広い年代の方にも楽しんで頂ける内容でないといけないわけです。
もちろん新郎新婦に対する祝福の気持ちも盛り込まないといけませんし、ごく一部しか理解できない身内ネタも避けたほうがよさそうです。

ここですごく悩みました。
( ´△`)

ちょっと挨拶をして歌でも歌うというのが簡単でよいのですが、歌だけ聴かせるとなるとよほど新郎新婦にとって思い入れのある曲か、もしくは感動させられるほどのクオリティで歌わないと会場を盛り上げることはできません。
予め動画を作って流すというのが当日の負担が少なくて楽なのですが、こういった動画は撮影に参加してくれる人の数で存在感が劇的に変わるので、今回のように大学時代の友人というカテゴリーだとすでに遠くに住んでいたり連絡が取れなかったりしてなかなか難しいです。

とりあえず近くに住んでいるメンバーだけで何度か話し合いをしたものの結論がでない状況が続きました。

どうする!どうするの!?
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


結局 歌を歌う方向にはなったものの、それだけで乗り切るには歌唱力的にキツイということで「動画を流しながら歌う」という複合技で攻めることにしました。これなら基本的に観客は動画に目がいっているので歌はBGM的に扱ってもらえます。

そうと決まればまずシナリオ作成。
YouTubeで探してみると参考にできそうなムービーは色々あるんですが、やはり一番のネックは参加者数でした。
そう多くない参加者で、見ていて飽きない動画を作るってかなり難しいです;;
何度も映ると「またおまえか!」ってなるしw
最終的に、基本はスケッチブックムービーの形式(スケッチブックにメッセージを書いたあと画面外に手渡しし、別の場所で撮影した次の人があたかも同じ場所で渡されたかのようにひとつづきに流すムービー)で制作し、途中で面白いメッセージをつけたドキュメンタリーを挟んだあと最後にスケッチブックで感動を盛り込む→新郎新婦を巻き込んで実際にメッセージを喋ってもらう、という感じで落ち着きました。

撮影日数2日、編集2日でなんとか上映できる程度に仕上げたところで問題発生!
会場にテスト用DVDを送っていたのですが、突然電話がかかってきてなんとDVDとカラオケは同時に流せないとのこと


はいはい、そうですか~


 ・ ・ ・


( ゚д゚) はぃ・・・!?



本番2日前になって言うなよ!!


ここにきてプランを根底から覆すサプライズ!
こういう事するっていうのは前から伝えてあったはずなのに・・・
動画にカラオケバージョンの音源を使ってそれを流すという力技もあるにはあるんですが、残念ながら歌う予定の曲はCDにカラオケバージョンが収録されていないのでした・・・

ううぅ・・・ 困ったぞ・・・

しかもカラオケ音源だけではなく、DVDに入れてしまうとなると予めキー設定をした状態の音源が必要なのです。


(゚Д゚) そんなもんあるかゴルァ!!


と叫びつつも調べていたら


Σ( ̄◇ ̄;) あったんです!


なんとDAMキーやテンポを変えたりした状態で音源をCDに焼けるサービスがありました。
従来は歌って録音するという使い方だとおもいますが、今回は歌わずに音源のみゲットです。
こうして前日にカラオケに行きなんとか音源を手に入れてDVDは完成!
当日の会場リハで問題なかったため受付開始時間になってようやく全ての準備が整いましたw


そして本番


まあやってる本人達はテンパッてるんで会場の雰囲気なんてわからなかったんだけど、楽しんでもらえたようで評判は良かったみたいです。
なにより、後で友人から電話がかかってきて「すごくよかった」と何度もお礼をいわれた時には大変だったけどやってよかったと思いました。

ちょっとした友達くらいなら多分ここまで手間暇かけてしなかったのかな。
多分あなたは覚えてないと思うけど、以前自分のことを「親友だと思ってる」って言ってくれたことすごく嬉しかったんだ。
だから今回は大切な「親友」のためにできる限りのことをしたかった。
なんてことは照れくさくて言わなかったけど、二人が幸せになってくれればそれでいいと思います。

披露宴もお開きになり会場から出ようとしたところ、司会者の方に呼び止められてウェルカムボード(似顔絵イラスト)のことを色々聞かれてえらく感心されました。
渡したあとすっかり忘れていましたけどそんなのもありましたねぇ(´・ω・`)
よく見たら入り口に飾ってありましたw


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://michishirabe.blog134.fc2.com/tb.php/179-70190ced
    この記事へのトラックバック